April 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

新型プリウス受注状況

新型プリウスのメーカーへの発注は11月9日ごろからスタートしている。約1ヶ月となった11月中の受注は約5万台となっているそうだ。総額300万円くらいする車が発売前に5万台受注しているのは立派だが、どうしても現行登場時の爆発的騒ぎが記憶に新しく「あまり売れてないね」との意見を持つ人もいるようだ。

30型と呼ばれる現行プリウスがデビューした2009年5月は、リーマンショック直後の経済対策で補助金があった。定められた燃費基準をクリアしたエコカーに乗り替えると最低でも10万円。さらに、自動車税が重課される13年経過車を「解体」して乗り換えれば25万円もらえた。そこに従来からの重量税・取得税の免税。追い討ちをかけるガソリン価格高騰。そこに、それまでベーシックタイプでも233万円だったのが、モデルチェンジして性能も風格も上がったのに205万円〜とトヨタの大幅値下げで後押し。燃費は良くても価格が高いから・・・というネガを取り去った結果、なんとなく国民が憧れていたハイブリッドカーが、グッと身近になったため、買うしかないモードが出来上がり発売から1ヶ月の受注台数は16万台に膨れ上がり、納期は1年近くというケースもあった。

しかし、当時トヨタのハイブリッドカーといえばプリウスしかなかった。高価格帯にはクラウン、ハリアー、エスティマはあったが、生活実用車とは考えにくいもの。買い替えるつもりがなかった我が家ですらプリウスを購入したくらいだから、そんな家庭が何十万とあったのだろう。しかし、今はプリウスよりも手ごろなアクア、カローラにもハイブリッドがある。ワゴンのプリウスアルファ、ミニバンのノア&ヴォクシーもある。ファミリー層が生活スタイルに合わせて選べるハイブリッドが増えた。さらに、クラウンやマークIIあたりから変えた人もいたが、これらの人たちにはプリウスが好評だつたわけではなく、結局手放した人も少なくなかった。そういった人たちには現在はクラウンハイブリッドが好評である。プリウスのスタイルやパッケージに魅力を感じていた人が何割いただろうか。ハイブリッドじゃなかったら買ってないという人がほとんどだろう。今後プリウスに一極集中することはないと私は思う。

さらに、今や5〜6年で車を買い替える人は多くない。経済的に引き締めたい気分もあるだろうが、昔より車が良くなったので乗っていて旧さを感じない。その上、プリウスの一番のセールストークの「燃費」も今一歩だ。現行の時は乗り替える人のほとんどがガソリン車。買い替えるメリットを明確に説明できた。でも、今のプリウスだと簡単に通用しない。買い替えるほど燃費に不満を持っているわけではない。また、リッター30を超えると、もはや人々は燃費の数字に大きな関心を示さない印象。現行プリウスユーザーという大きな山を動かすためには、燃料代がかからなくなるくらいのインパクトがないと難しいと考える(したがって、PHVが破格値で出る可能性あり!!)。つまり、今注文している人は、歴代プリウスを乗り継いでいる熱いファン。3代目からの進化がよく理解できる車に明るい人。または、2代目に乗っている人などが中心。私の担当営業さんも思ったほど売れてないんですと言っていた。そうだと思う。一般的に新車から買い替えるスパンの平均は7年あたりだから、来年になると30初期型からの乗り替えも増えてくると思う。

そんなことは私が思うくらいだから当然トヨタはお見通しである。月産3万台で足りる? と思ったが、今のところその計画はかなり正確だと思う。新型プリウスの納期は平均して3ヶ月で維持されると思う。ただし、そんなに売れるグレードではない本革シート仕様や、リチウムイオン電池の「E」と「A」2WD車は納期がかかる可能性がある。新型プリウスのおすすめグレードは個人的に「S」。これは2代目から変わらない。普通に乗れればいいという人にこれ以上のものは必要ない。「A」より上のグレードは、好きな人が購入するものと思えばいいだろう。バッテリーは気になるところだが、リチウムイオンであるという満足感以外に、そんな違いはないと考える。「S」にトヨタセーフティセンスP、LEDフォグランプ、ナビレディパッケージを付ければOK。ただ、せっかく最新の安全装備が揃うのだから、メーカーオプションで「S」にも、ブラインドスポットモニターがあればいいなぁとは思う。

我が家もプリウスが来年7年を迎えるので、今まで乗ったことのなかったジャンルのシエンタやエスクァイアなども含めて検討をしてきたが、やっぱりボディサイズ・価格・燃費などトータルのバランスはやっぱりプリウスが素晴らしい。今回も新型の「S」に替える予定にはしているが、今回は補助金などもないし、車検もまだまだあるのでオーダーは発売後じっくりと乗ってからにしようと思っている。現行は各所で指摘されているように、乗り心地が悪かった。特にリヤシートなんてひどいもの。これはどうしようもなかった。TNGAとかダブルウィッシュボーンのリヤサスとか最近のトヨタ車の印象など、絶対良くなっているだろうと確信するが、こればっかりは実際に乗ってみないとわからない。ある程度しっかり試すことができて、これならいいぞ!!と思えたら具体的にディーラーと話をしようと思っている。ただ、購入するとしても来年中盤あたりだろうから、プリウスベースのSUVやPHVの概要を見てからでもいいなと思っている。どちらにしても、早く新型に乗ってみたいものだ!!
pagetop